福島県新ブランド米「福、笑い」

トップにもどる
NEWS

「福、笑い」の田植えが始まりました

2020.5.15

5月12日に会津地方・柳津町で「福、笑い」の田植えが行われました。

空の青さと苗の緑色が美しいコントラストをなし、遠くに見える飯豊連峰の残雪が綺麗に澄み渡る快晴の下、JA会津よつば「福、笑い」研究会の齋藤寛さんは、熟練の腕で田植機を操り、代かき*で整えた田んぼに、大切に育てた苗を次々に植え付けていきました。

いよいよ、「福、笑い」の先行栽培が県内各地で本格的に始まりました。
今年初めて「福、笑い」を栽培する生産者の皆さんは、今から収穫を楽しみにしています。
皆様も、今年の秋に控えた「福、笑い」のプレデビューに御期待ください。

今後もホームページを通して、「福、笑い」の生育の様子をお伝えしていきます。

*代かきとは、田んぼに水を張った状態で、土を細かく砕き、均平にする作業のことです。